Flora Optima

― あなたの中の百人の名医を呼び覚まそう ―

ベントナイトクレイ

ベントナイトクレイ・完全ガイド

驚異のデトックス・パワー


ベントナイトクレイってなに?

それは、火山によってできた火山灰のことです。ベントナイトクレイが一番取れるのは、火山の沢山あるワイオミング州ベントンで、名前もそこから来ました。

ベントナイトクレイは、別名「モントモリロナイト・クレイ」とも呼ばれており、それはこのクレイが最初に見つかったフランスのモントモリロン(Montmorillon)という地方に由来します。

今日出回っているクレイ(粘土)は、ほとんどがアメリカ、フランス、イタリアで採掘されたものです。「ベントナイト」は、実は企業の登録商標名ですが、人々はこれをベントナイトクレイやモントモリロナイト・クレイと呼んでいます。(実際は微妙に違うのですが、ややこしいのでここではベントナイトクレイに統一します)

ベントナイトクレイは、無臭で色はグレー/クリーム色をしていて、とても柔らかくて細かい物で、一般的にはパウダー状で売られています。他のクレイとは違って、ついても染みにもならないし、今日さまざまな美容や自然療法に使える原料として、または加工品が売られています。

またベントナイトのような”Healing Clay(癒しの粘土)”は、シリカ、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、カリウムなどのミネラルを高濃度で含んでいます。これはまた、毒素、重金属、不純物、化学物質などを吸収・排出するという特性を持っています。

このため、ベントナイトクレイはデトックスやクレンジング製品の原材料によく使われています。(外用では、湿布、泥パック、デトックスバスなど)

また、そのデトックス効果で内服に使う人も多くいます。これは、正しく摂ると体をアルカリ化する効果があり、それが腸内細菌バランスを整えるのも助けます。

ちなみに、ベントナイトクレイの主成分はアルミノケイ酸です。アルミノケイ酸の主成分は、酸化アルミナとシリカです。この酸化アルミナとシリカの結合こそが、これからお話しするベントナイトの強い「解毒作用」の元になっています。

 

ベントナイトクレイはどのように作用するか

驚くなかれ、それはすべて、”電気”に関わってきます。私たちの体は、化学的なものであると同時に、電気的なものでもあります。神経系、脳、循環系、これらすべてが、電気の刺激で動いています。例えば、心電図もそれがあるから取れるんですよね。

ベントナイトクレイとはユニークなクレイで、水分を含むと「電荷」を帯びるという特性があります。液体に触れると、その電位構成が変わり、強いマイナスイオンを持って毒素のプラスイオンを引き付けるのです。

ちなみに、次のような有害物質は大抵、プラスに帯電しています。

  • 重金属(アルミニウム、鉛、水銀など)
  • 残留農薬(殺虫剤、除草剤、殺菌剤など)
  • 化学物質(食品添加物、ダイオキシン、環境ホルモン、排気ガスなど)
  • 放射性物質(ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムなど)
  • 人体の代謝物(老廃物)

 

また、ベントナイトは水を吸うと何倍にも膨潤し、多孔質のスポンジのようになります。

このためベントナイトに引き寄せられた有害物質は、そのスポンジの穴に封じこめられてしまう。飲用した場合、そのまま便として排泄されるのです。

ちなみに、クレイ粒子の表面積が大きいほど吸着力も大きくなりますが、べントナイトのそれは、ほかのクレイと比較してきわめて大きいことで知られています。

マサチューセッツ工科大学の鉱物学者、ロバート・マーチン氏によると、ベントナイトクレイ1gの分子の表面積は800平方メートルにもなるということです! (道理で、いくら混ぜても水と完全に混ざりにくいわけです💧)

実際、ベントナイトの解毒(デトックス)力の高さは、数々の研究で証明しされています。

また、毒素を吸着する一方で体にミネラルを放出します。そしてベントナイトは、細胞から余剰の水素をもらう代わりに酸素を与えます。

 

その他、ベントナイトクレイでよく改善できることは以下のようになります。

● 消化器系問題(胃酸の逆流、便秘、腹部膨満、おならなどの)
● 肌やアレルギー問題
● 体にミネラルを供給する
● (食中毒などからくる)嘔吐や下痢からの回復

※サトウ製薬の「『スメクタテスミン®』は、腸内の有害物質を吸着し、腸内環境を正常な状態にしてつらい下痢や食あたり、水あたりを改善します」とありますが、これもベントナイトと同じスメクタイト属のクレイを製品化したものです。

● 解毒(重金属、農薬、放射能、添加物、ダイオキシン、排気ガス・・)
● 口腔内の健康(歯磨き粉に良い)
● あらゆる肌問題(やけど、虫刺され、アトピー、乾癬、にきびなど)に対処し、治りを早くする
● 肌を美しく、強くする(血行促進&細胞の活性化)
● 血糖値を抑制(抗糖尿病)
● 遠赤外線効果
● 高い抗菌力(MARSA、サルモネラ、大腸菌、黄色ブドウ球菌なども殺す)

 

・・と、効能はまだまだ続きます。実際、ベントナイトクレイは別名「Healing Clay(癒すクレイ)」「Living Clay(生きたクレイ)」と呼ばれ、1000以上の用途があると言われているまさに「万能薬」と呼ぶにふさわしく、もう知れば知るほどその驚異的な威力に圧倒されていきます。

 


20世紀初めにあちこちの人々の食生活とその「歯」を見るために世界中を旅行して歩いた、あの歯科医のWeston A Price氏も、著書の中で『アンデスや中央アフリカ、オーストラリアの部族は、クレイを丸めて乾かしたものをカバンに入れて持ち歩き、食中毒を避けるためにクレイを少量水に溶かしたものを毎度食事に混ぜて摂っていた』と言っています。

私たちは、この毒の溢れた現代社会で生きていかなくてはなりません。そこで健康に生きるために非常に重要になってくるのがデトックス、そのデトックスにまさにうってつけ、オールマイティーな救世主的存在として、近年再び注目を浴びているのが、このベントナイトクレイなのです。

 

ベントナイトクレイの種類

ベントナイトは、その成分構成でさまざまな種類がありますが、主な種類はこの二つです。

ナトリウム・ベントナイト(Sodium Bentonite)
カルシウム・ベントナイト(Calcuim Bentonite)

 

● ナトリウム・ベントナイト

- ナトリウム含有率が高く、水分吸収がすごい(本体の15倍に膨らむ)。

- 土木建築、油田採掘など、工業に利用されることが多い。

- 水分吸収がすごいので、内服した場合、水分をしっかり摂らないと便秘や稀に腸閉塞になる。

- 工業用に採掘されていること、またナトリウム含有量が多いことから、食用にはあまり向かない。

- pHが高い(アルカリ度が高い)ので、肌への負担を軽減するために、水の代わりにリンゴ酢と混ぜることが推奨されている

- 泥パック、クレイバス、猫砂など、どちらかと言えば外用向き。

 

● カルシウム・ベントナイト

- 名前の通り、カルシウム含有量が多い。

- フランスで採れるGreen Clay(Monmorillonite)もこちら。

- 毒素吸着力が高く、吸水率はまあまあ。➡ 外用&内服どちらも向いている。

- pH8~9のアルカリ性で無味無臭。サラサラのキメ細かなクレイ。

 

どちらにしても、工業用ではない「食品等級(Food Grade)」のものを選ぶことが大切です。

 

DE(珪藻土)との違い

 

・・と、ここまで見てきて、あれ、何かと非常に似てる・・と思われた方はよくお勉強している方です。はい、例の珪藻土(Diatomaceous Earth)も、自然界から来た粉だし、内服するとデトックス出来る、食品グレードだけが内服できる、ということでしたよね。

では、この際、ベントナイトクレイとDEそれぞれの特徴と違い、についてみてみましょう。

 

※ 珪藻土(DE)とは

珪藻土は、もともとdiatom(珪藻)というミクロの単細胞の藻から来ています。係争は、海や湖に豊富に見つかるものです。海や湖が長い年月をかけて干上がると、珪藻が化石の殻となって残ります。したがって、これは海由来の産物です。その化石が採取されて、細かいパウダーに粉砕されたものが、今日出回っている珪藻土です。主成分は二酸化珪素(シリカ)。

 

 

 

 

このように、似ているようで効能と欠点が微妙に違っていますから、その時々の用途によって選んで使っていただければ、と思います。

 

ベントナイトクレイのさまざまな使い方

お肌に:外用に、ベントナイトクレイを水と混ぜたペーストを湿疹、虫さされ、傷、痒み、火傷などの皮膚問題に付けます。それを、乾くまで放置してから洗い流します。これは、特にアトピーや乾癬、水ぼうそうなどの肌の痒みを鎮めます。

 

虫刺され・やけど・傷のための湿布: もっと深刻な肌問題には、ベントナイトクレイ・ペーストを厚く塗って、その上から濡れたガーゼや布で覆います。このように患部をラップして、2時間毎にそれを替えます。これは、漆かぶれにも効きます。

 

フェイスマスク:美容用の製品の多くが、毒素や不純物とくっついて取り除いてくれるベントナイトクレイを使用しています。なめらかで健康的な肌のために、ベントナイトクレイと水を混ぜたペーストでクレイマスクがつくれます。それを顔に塗って20分間放置し、その後ぬるま湯で洗い流します。これを、一週間に1,2回するとよいです。水の代わりにリンゴ酢と混ぜても、よりお肌に優しいフェイスマスクがつくれます。

 

 

デトックスバス:いつものお風呂に、1/4~1/2カップのベントナイトクレイを加えると、お肌が健やかに、また柔らかくなります。

 

体内のお掃除に:朝一番や寝る前などの空腹時毎朝小さじ1/2~1のベントナイトクレイを入れた水を飲みます。ベントナイトクレイは水分を含むとかなり膨張しますので、混ぜてすぐに飲むと、お腹の中でも膨張し続けて、たっぷり水を飲まないと便秘になることがあります。そこで、あらかじめピッチャーにたくさん作っておいて、時間が経ったクレイウォーターを飲むことをお勧めします。また、味が嫌い、という人はつくっておいた上澄みの水を飲むだけでもある程度の効果はあります。効力を最大限にするために、ベントナイトクレイがスプーンなどの金属に触れないようにすること、また飲用後1時間は食事や薬・サプリメントを摂らないようにしてください。ベントナイトクレイの摂取量は、最大一日小さじ1杯で充分です。

また、飲用される際は、そのベントナイトクレイが食品グレードかどうかはもちろんですが、飲用OKと書いてあるかどうかを確かめてください。(カルシウム・ベントナイトクレイはより飲用に適している)

 

お口の健康に: ミネラルを与えると同時に重金属や毒素を吸着する素晴らしい効能を利用して、ご自分の歯磨き粉がつくれます。ベントナイトクレイは、それ自体味も食感もあまりないので、普段の歯磨き粉に混ぜてもいいでしょう。

 

☆「DIY・ベントナイトクレイ歯磨き粉」のレシピ

   ● ベントナイトクレイ・パウダー  大さじ4
    ● ベーキングソーダ(重曹)    小さじ1
          ● ステビアパウダー        小さじ1/2 
● ペパーミントオイル        15滴

 

 

ホワイトニングと石灰化のためのうがい薬として:

歯磨き粉で使う以外に、うがい薬として使うことも出来ます。これはまた、口腔内をアルカリ化、毒素排出してくれます。非金属の蓋のある小さい瓶に、1/4カップの水と小さじ1/2のクレイを入れ、良く振って混ぜます。それから、これで30秒~1分ぐちゅぐちゅして、吐き出します。歯に金属の詰め物のある人は、いずれ取り除いた方がいいですが、とりあえずこれと内服を頻繁にやるべきです。

 

ワキのデトックス: ベントナイトクレイとリンゴ酢を混ぜたものを腋に塗って、長年のデオドラントからの毒素を取り去ります。(リンゴ酢と混ぜるのは、pHの高いアルカリ性のベントナイトクレイを中和してお肌に優しくするためです)

 

乳腺炎に: 先ほどのクレイ湿布を、胸の患部に塗ります。これを、炎症が治まるまで毎時間繰り返します。と同時に、ビタミンCとオメガ3のカプセルも内服すると効果が高まるでしょう。

 

ベビーパウダーに: 赤ちゃんのおむつかぶれやその予防に、ベントナイトクレイパウダーは理想的です。おむつかぶれがひどい場合は、フェイスマスクのように水と混ぜたペーストを塗ると、治りが早くなります。間違っても、タルクベースのベビーパウダーは発がん性があるので使わないで!

 

消化器系問題やつわりに: つわりを抑えるのに、ベントナイトクレイ小さじ1/2をコップ一杯の水に入れて飲むと、気分が良くなるということです。これは一般的に安全とされていますが、される場合はかかりつけ医に確認してから行ってください。

 

ペットに:吐いたり、病気のサインを見せているペットには、ベントナイトクレイを飲み水に混ぜてやったり、シリンジやドロッパーで直接口にクレイウォーターを飲ませてやるとよいです。これは、普段魚ベースの缶詰などの食べ過ぎで体内に水銀のたまっている子にも有効です。

 

その他の使い方も、何しろ1000の使い方があるという言われているほどいろいろとあるので、ご自分で調べてみて下さい。(ただし、まだまだ英語での情報が多いですが)

 

 

ベントナイトクレイの副作用、使用上の注意について

ベントナイトクレイは、基本的に副作用がないと言われていますが、それでも日常的に大量摂取して水分をあまり摂らないと、まれに腸閉塞や低カリウム血症になることがあります。

また、どのデトックス・サプリメントでもそうですが、最初に毒素が出てきている間は、ダイオフ症状という一時的な体調の悪化が見られたりします。

それらは、頭痛、便秘、肌荒れ、吐き気(カルシウムベントナイトを内服した場合)、臭いおなら、下痢、疲労感、筋肉痛や関節痛、まとまらない頭、気分の落ち込みなどです。これらは一過性ですので、これらが出てきたら、デトックスがうまくできていると思って、やめずにそのまま続けてください。辛いようでしたら、内服するベントナイトクレイの量を減らしたりするとよいです。

 

―使用上の注意-

1.日本国内では、ベントナイトクレイの内服は認められた使用法ではない

これは、精油や珪藻土にも言えることですが、日本ではクレイの内服は公では禁止されています。したがって、日本のベントナイトクレイで食用グレードというものはなく、自然使用できるのは海外からの輸入品になります。海外では当たり前に行われているクレイの内服ですが、こちらは自己責任にてお願いします。

 

2.クレイを水と混ぜた後は、金属との接触を避ける

これは、クレイが水に触れるやいなや、マイナスイオンを放つので、金属に触れるとイオン交換が起きてせっかくの効力が弱まってしまうので、それを避けるためです。

ベントナイトクレイの吸着力はとにかく強力なので、プラスチックさえも避けた方がいいということです。

 

3.クレイを吸い込まないようにする

これも、珪藻土と一緒で、肺に入ると炎症物質となって肺ガンのリスクが上がると言われているので、取り扱う際は吸い込まないようにします。といっても、これは職業的にいつもいつも吸い込んでいるなど、よっぽどの場合のことだと思うので、家庭でたまに使うぐらいなら全然大丈夫です。

 

4.水をたっぷり飲む

クレイを内服したら、その後も水はしっかり摂ります。普段飲み慣れていないと特に、便秘や腸閉塞になることがあります。便秘になりやすい人は、オオバコの種皮(Psyllium Husk)を一緒に摂るとよいです。

 

5.内服前後の1時間は何も食べない

クレイは何でも強力に吸着して排出してしまう性質があるため、食品の栄養素までも出してしまいます。また、体内に固形物があるとクレイの効果も弱まります。クレイの内服後1時間以内は食事を、2時間以内は薬やサプリメントを摂らないようにしてください。

 

6. ベントナイトクレイは選んで買う

売られているクレイの中には、それ自体に鉛を含むものもあります。(例えばこれとか) 重金属デトックスのために、と言って重金属を摂っていては何をしているかわからないので、きちんとしたメーカーの、食品グレードの飲用OKと書いてあるものを選びましょう。

 

 

 

どうでしたか? このように、ベントナイトクレイにはさまな使い方がありますが、その本質は、どれも「解毒&抗炎症」。これは、どのような病気からも遠ざかる大切なステップになります。

私たちは、好むと好まざるにかかわらず、社会にあふれる毒素に絶えず晒されています。病原菌、重金属、農薬、食品添加物、生活用品の化学物質・・それがなんであれ、どんなに避けても勝手に体内に取り込んでしまう毒素に、多くの人が密かに不安を感じて生きていることと思います。 もはや、毒素を避けて生活することはほぼ不可能、そこで大切になってくるのがその排出力です。 それを考えると、このベントナイトクレイを使用すること、特に日常的に飲むことは、今日私たちができる、最も簡単で安価、強力な健康法の一つと言えるのではないでしょうか。

 

最後に、Flora Optimaでも食品グレードの飲用OKなカルシウム・ベントナイトクレイと、クレイとリンゴ酢を使ったデトックス・シャンプーを親切価格&サイズで販売しています。

 

【参考文献】

- https://www.ultracleanseguide.com/what-is-bentonite.htmlz
- https://food-hack.com/bentonite-type/
- https://draxe.com/10-bentonite-clay-benefits-uses/
- https://wellnessmama.com/5915/bentonite-clay-benefits/
‐ https://www.diatomaceousearth.com/blogs/learning-center/the-difference-between-de-and-bentonite-clay
- https://www.earthsnaturalclay.com/blogs/blog/87078663-bentonite-clay-vs-diatomaceous-earth
‐ https://www.youtube.com/watch?v=QQi9XPx58o4&t=965s

 

トンプソン 真理子
在米20年のメディカル・リサーチャー&著作家。「すべての病は腸から始まる」「食で治せない病気は医者でも治せない」と唱えたヒポクラテスを師と仰ぎ、食と健康との深い関わり、大切さについて気づいてもらうべく日々発信している。 得意分野はリーキーガット、代表著書に「リーキーガット症候群」。

Leave a Response

ご注文の合計金額が2万円以上は送料半額(1450円)、3万円以上は送料無料になります。 非表示