Flora Optima

― あなたの中の百人の名医を呼び覚まそう ―

珪藻土(Diatomaceous Earth)

可能性の無限大な珪藻土(Diatomaceous Earth、DE)

最近、私は土を食べています。――って言ったら、(いくら健康オタクって言っても、真理子さん、とうとうそこまで・・?)って焦られると思いますが(笑)ご安心ください。私が食べているのは、土は土でも「植物の化石」の珪藻土です^^ 日本では、まだ家の内壁の原料やバスマットぐらいでしか知られていないと思いますが。

 



私が最初にDE(長ったらしいので、これからこう呼びます)に出会ったのは、安全な犬のノミ取り粉としてでしたが、調べていくうちに、それ以外にも素晴らしい効能がたくさんあることを知るようになりました。特に、食品等級のDEは、内服すると、体内のデトックス(特に重金属)、腸内のお掃除、爪・髪・肌の改善(コラーゲンの生成により)、心臓・関節・骨・じん帯の強化、寄生虫駆除など、その用途はほぼ無限大にあります。この安価で、多目的に使える素敵な自然からの贈り物を利用しない手はないと思い、今回皆さんにもご紹介しようと思いました。(日本でここまで詳しく書いたものはおそらく初かも?)

 

DEとは、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。珪藻の殻は二酸化ケイ素(シリカ)でできており、珪藻土(DE)もこれを主成分とします。
珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿します。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残りますが、このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土です。多くの場合白亜紀(3千万年前~)以降の地層から産出されます。(Wikipediaより引用)

これらの粘土のようなチョークっぽい残骸、ケイ酸を含有する白いパウダーがDEです。


その形状に特徴がありまして、これを顕微鏡で見ると、その一つ一つの端がナイフのように薄く鋭利にとがっています。それを犬や猫の体につけてやると、ノミやダニのような虫の外殻がそれにひっかっかり、もがけばもがくほど深く刺さって、虫に脱水症状を起こさせて死に至らしめます^^ そのため、欧米では安全なノミ取り粉や家庭内の虫駆除に広く使われているのですが、これを人間やペットが食べても、多くの効能があることが今では分かってきています。(ご安心ください、大きな動物はノミのような被害にあうことはありません 笑)

DEには本当にその使用用途がたくさんあって、化粧品、農業、掃除、化学製品などに多くの応用が出来ます。実際、私たちが知らないだけで、DEはすでに多くの商品に入って売られていたりするんですよ。

では、今までも研究されてきた中で、どんな特筆すべき効能があるのか見ていきましょう。

 

1.天然のケイ素(シリカ)源

食品等級のDEは、その85%がシリカ(ケイ素)で構成されています。この大切な微量ミネラルは、腱やじん帯、血管、骨に必要なものです。この栄養素は心臓や肝臓、肺を入れたほとんどすべての器官にも不可欠です。現代農業が土壌を消耗させる前は、天然シリカの第一調達源は食品からでした。今では、野菜などの食品から摂れるシリカは、成人必要量のたった1/3と言います。


2.肌・髪・爪の健康を促進する 

【肌】
コラーゲンは、健康な肌を生成するもう一つの基本的な材料ですが、それもDEのシリカがあることによってコラーゲンの生成が促されます。そのふんだんなシリカが、あなたの肌をより滑らかに、健康的にしてくれます。

【髪】
また、DEのシリカは、薬局で売られている多くの高価なヘアケア商品の第一原料となっています。もし薄毛、ボリュームに悩んでいるなら、DEを摂り始めると数週間で、新しい毛髪の成長から髪が豊かに、健康的になってくるのを実感するでしょう。

【爪】
DEのシリカは髪だけの構成成分だけではありません。爪にも必要不可欠ですから、もしあなたの爪が割れやすかったりするなら、DEを摂ればわずか2,3週間で爪も強くなってくるでしょう。

また、DEは強力な研磨剤なので、しばしば歯磨き粉や顔のエクスフォリエイター(古い角質や毛穴の汚れを取り除くクレンジング剤)として使われています。ですから、DEをお手持ちの歯磨き粉や洗顔料に加えると、手軽に研磨効果を上げることが出来ます。

 

3.心臓の健康をサポートする

研究では、食品等級のDEはコレステロール値にプラスの効能をもたらし、心臓の健康を促進します。ケイ素、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、その他の微量ミネラルがDEに含まれており、実際に無限の健康効果を発揮します。これらの栄養のほとんどが、筋肉や骨をつくったり修復したりするのに役割を果たすものです。

 

4.天然の殺虫剤

DEの最も一般的な使い方の一つが、天然の殺虫剤としてです。研究では、この粘土のようなパウダーが作物や家庭生活を脅かす害虫を殺せるとしています。殺虫剤の絶え間ない使用のせいで、多くの虫は化学剤に耐性をつけてしまっています。この有機の害虫コントロール法は、私たちが晒されている環境毒の量を減らすことの一助にもなります。

➡ ペットのノミ駆除剤としての詳しい使い方はこちら

5.体内のお掃除屋

DEは外側からと内側からの両方で、マイルドな研磨剤として作用します。体内では、腸内の侵入者やその他の有害微生物を消化器官から取り除くのを助けます。DEは定期的なお通じと有毒金属の排除を促進することによってお掃除をしてくれます。ある研究では、DEは動物から有害寄生虫を駆除するのに有効であるということが分かりました。家畜のえさに食品等級のEDを混ぜると、ノミやその他の害虫が嫌がるということです。ちなみに、ヒトでも動物でも、与えるDEは「食品等級(Food-grade)」であること、また未処理・非加熱であることを必ず確認してください!


【摂り方】

  •  一日一回、食品等級のDE小さじ一杯を水に混ぜて飲む。食事一時間前か、食後2時間後の空腹時に飲むのがベストです。
  •  より良い効果のために、水を余計めに飲む。一般的に、DEを摂るときは水をしっかり飲んで体を潤しておく。
  •  一日に小さじ一杯から二杯へ、数週間かけてその摂る量を増やしていき、大さじ一杯が最高とする。飲む量を朝と夜に分けて摂る。
  • ちなみに飲みにくければ、ジュースやスムージー、お茶やコーヒーに加えてもよいです。味や食感の邪魔をしないので、料理の際にスープや煮物料理、ベイキングに加えるなど、可能性は無限大です。
  •  効果的に、安全にデトックスするには、DEを10日摂ったら10日休むのを三カ月続ける。または、一年を通じて様子を見ながら数週間摂ったり、休んだりする。体に休みを与えながら行い、長期間続けては使用しないこと。
  •  最初の頃は、腸内環境が変化し、カンジダが死んで体から溜まっていた毒素が放出されるにつれて、軽い副作用のようなものがあるかもしれません:軽い頭痛、疲労感、風邪のような症状など。しかし、それも2週間ほどで消えていくはずです。
トンプソン 真理子
在米20年のメディカル・リサーチャー&著作家。「すべての病は腸から始まる」「食で治せない病気は医者でも治せない」と唱えたヒポクラテスを師と仰ぎ、食と健康との深い関わり、大切さについて気づいてもらうべく日々発信している。 得意分野はリーキーガット、代表著書に「リーキーガット症候群」。

1件のコメント

Leave a Response