Flora Optima

― あなたの中の百人の名医を呼び覚まそう ―

カンジダ、真菌

家庭で出来る白癬菌(Ringworm)の自然な治療法・トップ13

 

【白癬とはどんな病気か】

白癬菌はカビ(真菌)の一種で、人体のいたるところ(主に皮膚)に寄生します。驚くべきことに、日本人の5人に1人が白癬菌に感染しているという調査結果があります。白癬菌が頭皮の毛穴に侵入して感染すると、頭部白癬(しらくも)を発症します。足の爪や指に感染したものは水虫となります。

その他、手白癬(てはくせん)(手の水虫)、体部白癬(たいぶはくせん)(ゼニたむし)、股部白癬(こぶはくせん)(いんきんたむし)、ケルスス禿瘡(とくそう)などに分類されます。皮膚科では比較的多い病気で、外来の患者さんの10〜15%を占めます。

症状はその白癬のタイプによって変わりますが、一般的な症状は、痒くて盛り上がった、赤みのある、鱗のようなかさぶたで水膨れや汁を生じることもあります。

ちなみに頭部白癬は最も深刻で、放っておいても自然に完治することはほとんどありません。それどころか症状が悪化したり、周囲の人に感染を広げることにもなりかねません。できるだけ早く病院で検査してもらって発見することが大切です。

 

白癬治療の自然療法には、以下のようなものがあります。体のどの部分が白癬菌に感染しても、これらの治療法を使って治すことが出来ます。

 

1. ティーツリー・オイル(メラルーカ)

ティーツリー・オイルは足水虫の治療に使われるエッセンシャルオイルです。

抗カビ作用、消毒作用があり、ニキビやできものの治療にも効果的です。やり方はティーツリーオイルをコットンなどに染み込ませて、余分な油を絞り、それを患部に付けます。 これを、毎日一日三回行います。
定期的に使用することで、完全に退治することが出来ます。オイルを体温と同じ温度にするとさらに効果が上がります。ティーツリーオイルは、火傷、切り傷やすり傷にも有効です。

 

2. ニンニク・エキス

ニンニクも天然の抗カビ剤になります。香りのもとであるアホエン(Ajoene) という成分が効果を発揮します。ニンニクは、抜け毛治療に役立つのでも有名です。
生のニンニクを薄くスライスして、問題個所に絆創膏などで張り付けます。出来ればそのまま一晩寝ます。ニンニクを摩り下ろしてペーストを作って付けてもOK。(匂いが強烈そうですが ^^;)

 

3. りんご酢

りんご酢は、飲むと痩身効果や血糖値の統制、血圧を下げたりしてくれますが、 それには抗カビ作用もあります。これもコットンに染み込ませて、一日3~5回、その部分が消えていくまで頭皮根元に付けます。りんご酢は白癬を完全にやっつけることが証明されています。

 

4. ココナッツオイル

ココナッツオイルは、白髪治療や、その他の髪や頭皮治療に使えることで有名ですが、それには抗菌・抗カビ作用があり、また同時に痒みも抑えて肌を元の柔らかく滑らかな状態にしてくれる素晴らしい天然の抗菌剤です。
ココナッツオイルをその部分に付けて、一晩寝ます。(ヘアキャップをして寝るといいでしょう)

 

5. ホホバオイルとラベンダーオイル

赤ちゃんや肌が弱い人にも使える一番優しい治療法です。ラベンダーオイル数滴とホホバオイル小さじ一杯を混ぜて、コットンに付けてその部分にあてがい、しばらくそのままにする。ラベンダーオイルに抗カビ作用があるので、他のオイルで薄めずに使うとさらに効果が高くなります。ラベンダーオイルは、患部が広がらないようにするだけでなく、白癬菌を完全に殺してくれます。ラベンダーオイルをコットンに染ませて、その部分にあてがいます。

 

6. マスタードシード(西洋からしの種)

これも白癬を殺すものとして有名です。マスタードの種を30分ほど水に浸けて、それからすり鉢とすりこぎでそれをすりつぶしてペーストを作ります。肌につけると、菌を殺すだけでなく痒みや炎症も抑えてくれます。

 

7. ターメリック

抗菌、抗カビ、抗酸化、抗炎症、抗ガン作用のある、文字通りスーパーな食品であるターメリック。この方法は、どんな菌やカビ感染も治してくれます。生のターメリック(根)から絞った汁をコットンに付けて、毎日一日三回、症状が消えるまで当て続けます。

8. 酢と塩

酢はもともと白癬に効果があるものと知られていますから、今回は塩と酢で硬めのペーストを作ります。それを患部に直接つけて5分放置します。 このやり方でいくと、大体7日間で症状は消えるそうです。

 

9 アロエベラ 

アロエベラを使ったヘアマスクは、髪の天然コンディショナーとして人気がありますが、肌の傷、火傷、感染、その他どんな肌問題も解決してくれます。植物のアロエベラからジェルの果肉部分を取り外し、それを肌に当てて一晩そのままにします。次の日にその部分を水で洗い流します。これを治るまで毎日繰り返します。

 

10. コロイダル・シルバー

コロイダル・シルバーは素晴らしい天然の抗生物質で、どんな危険な微生物や細菌も殺してくれます。これはジェルと液体の二種類がありますが、これを毎日一日二回、感染が消えるまで患部に付けます。

(➡こんなやつです

 

11. レモングラス・ティー

レモングラスのお茶は痒さを和らげるのと感染を絶つのに最高の治療法になります。これを、一日二回飲みます。また同時にそのティーバッグを患部に当てるとその部分の不快さがかなり軽減されます。

 

12. ミルラ

ミルラも抗カビ治療になります。同量のミルラとゴールデンシール(ヒドラスチス)のエッセンシャルオイルを混ぜてペーストを作り、そこに水を数滴足してよく混ぜます。それを患部に付けます。これを一日三回行います。

こういう、もう調合してある商品もあります

 

13. オリーブの葉

オリーブの木は、そのどの部分をとっても健康に何かしらの効能がありますが、オリーブの葉は強力な抗真菌剤になります。この葉のエキスを、問題が収まって自分でも症状が軽くなったと感じるまで一日三回内服します。

オリーブの葉エキスの商品例@アイハーブ)

(アイハーブで初めて注文される方はコード【JHP248】を入れると500円ほど安く買えます)

 

 

【最後に】

13通りも書きましたが、どれでもまず、自分の身近にある材料で、取り組みやすいのから試されたらいいと思います。根気よくやっていれば、これらのどれかでいつかは必ず治るでしょう!

白癬菌はどこにでもいるカビ菌ですが、なぜそれに感染するかというと、ご自分の免疫が下がっているために、それに負けてしまって起こってきているのです。 ですから免疫を上げて今後もかかりにくくするために出来ることとして、プロバイオティクスと、抗カンジダサプリメントを日常的に取って腸内環境を良くすることから始めてください。

あと、食生活を見直して、砂糖食品・精製穀物などを摂るのを減らすことも、カンジダなどの悪玉菌の繁殖を防いで免疫力を高めることにつながります。これら上記の食品を、外側に付けるだけでなく内側から摂取することも、もちろん免疫を上げたり抗真菌対策になります。

抗カンジダ・サプリメントは、上記のどれか一種類、もしくは何種類もの抗真菌食品をバランス良く配合したものの二種類があります。

あと、シャンプーは日本では「コラージュ・フルフル」という抗真菌シャンプーが出ていると思うので、シャンプーをそれに変えるのもいいですね。

 

参考資料:

http://www.thefitindian.com/top-10-natural-remedies-to-tre…/
http://usuge-woman.com/female-thinning-hair/5013/
https://health.goo.ne.jp/medical/10OD0100

トンプソン 真理子
在米20年のメディカル・リサーチャー&著作家。「すべての病は腸から始まる」「食で治せない病気は医者でも治せない」と唱えたヒポクラテスを師と仰ぎ、食と健康との深い関わり、大切さについて気づいてもらうべく日々発信している。 得意分野はリーキーガット、代表著書に「リーキーガット症候群」。

Leave a Response

ご注文の合計金額が2万円以上は送料半額(1450円)、3万円以上は送料無料になります。 非表示